神奈川県工業塗装協同組合

ホーム 工業塗装とは? 組合の概要・沿革 組織図・所在地 事業活動の状況 組合員一覧 入会のご案内
トップページ組合員一覧 > 東京メタルパック株式会社
東京メタルパック株式会社
東京メタルパック株式会社外観・代表者
企業概要
代表者 山本 豊
所在地 〒252-0253 相模原市中央区南橋本3-2-25
T E L 042-772-8167
F A X 042-772-8164
創業 昭和42年6月
資本金 5,000万円
従業員 45名
E-mail y-kuwahara@metalpack.co.jp(営業担当/桑原祐介)
HP http://www.metalpack.co.jp

≪会社概要及び沿革≫
昭和42年6月 東京プレス工業[現東プレ(株)]と岩瀬鍍金科学との共同出資により鍍金加工業として設立。鍍金化工開始月生産能力30,000本(バンパー)とする。
昭和58年6月 AI、Mg合金素材の化成処理装置を導入、化成処理及び塗装の作業を開始する。
昭和60年2月 無電解Ni鍍金装置を導入、作業を開始する。
昭和61年7月 特殊金属用カチオン電着装置導入、作業開始する。
昭和61年10月 Mg合金素材の陽極酸化処理装置導入し、作業開始する。
平成元年8月 Full Dipの大型電着塗装ラインを設置する。(カチオン黒色塗装)
平成12年12月 ISO14000取得
平成15年10月 第1カチオン電着装置ライン 鉛フリー化対応完了
平成17年4月 リン酸鉄処理ラインを設置する。
平成18年1月 接着剤塗布装置を設置する。
平成23年2月 バッヂ槽(長尺物)ラインを設置する。
≪事業内容≫
塗装

カチオン電着塗装(Fe、Al)
(自動車部品、精密部品、空調機器部品)、上塗り塗装

化成 ノンクロメート、クロメート処理、AI合金、Mg合金、リン酸亜鉛被膜(塗装下地処理)
(精密部品、自動車部品)
め っ き 無電解Ni鍍金
(精密部品、自動車部品)
その他 接着下地処理
当社では、製品のサイズの大きいものから小物まで、また、自動車関連から食品空調関連部品、精密機器部品まで、試作テストから量産まで一貫した対応をしております。
≪主力製品・得意技術≫
主な表面処理と品目
  鍍金 研磨 塗装 着色加工
  鍍金 研磨 塗装 着色加工の研究 製造販売
  前各号に関する一切の事業
  現在の主たる加工品目
電着塗装(カチオン電着)、被膜化成処理(アルミニューム、マグネシュウム)、陽極酸化処理(マグネシュウム)、無電解ニッケルメッキ、上塗り塗装
≪設備内容等≫
塗装 電着塗装(カチオン型) 1基
  (30t×1基)  
大型製品用カチオン電着塗装 1基
化成皮膜 (Feリン酸亜鉛 1基) 2基
  (Al合金 1基)(Mg合金 1基)  
無電解ニッケル装置 2基
≪ご案内図≫
ご案内図


Copyright(c) Kanagawa Industrial Painting Associaiton All Rights Reserved.